Board Alone 2012

しょーじぃの裏blog 仕事のこと。パソコンいじり。その他身の回りのこと。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

心配係

先日、人生初のサーフィンというスポーツをする機会に恵まれまして。
僕がスノーボードとSK8で師と崇めている方に連れってもらいました。

予想に反して初日から立つことだけはできまして(最長で2秒くらい
たぶん、スノーでいえばサイドスリップが出来るようになったくらいの
レベルでしょうが、スノーのほうで4日かかった自分にしては、
まぁまぁいい出来やったんではないかと。

まぁ、そっちの詳しい話はmixiのほうにまた書きましょ。

サーフィンするには自ずとある程度の大きさの波が定期的に
来てくれるところになります。
行ったのは三重の国府の浜というところ。
CA3A0831.jpg
自分も含め一般人にしたらまぁまぁ大きな波で、ときには恐怖を
感じるような勢いで波が迫ってくるときもありました。

あとから地図で見てみると、まんま外洋に面してますからね。

午前中は師匠つきっきりでやってもらってたんですが、昼からは自分も
少し慣れてきたので、離れたところ(でも師匠から目の届くところ)で
ひとりで波に挑んでたんです。

しばらく離れてやってたんですが、途中師匠が近づいてきて、

「もっと浅い方でやった方がいいですよ」

おや!?
全然移動してるつもりは無いのに、他の大半の波待ちしてる人らよりは
ずいぶんと沖に出てしまってる。

まぁ、足はつく範囲やったのですぐ位置修正してまたチャレンジ。
よさげな波が来ないので、ボードにしがみついてプカプカ浮いて待ちます。

しばらくたって、よくよく見渡してみるとまた師匠よりも沖へ来てしまってる
こんなことを繰り返してるうち、気がついた。

流されてるんや! って
ripcurrentcartoon[1]

離岸流(Rip Current)
海に入る前に師匠からは聞いていました。
簡単に言うと岸に打ち寄せられた波が沖に戻っていく海水の流れ? 
ripcurrentfigure[2]
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN2/leisure/riganryu/riganryu.htm詳しくは、上記の海保のHPを参照されたし。

あぁ。これがそうか~と、再びそばにやってきた師匠とともに納得。
しっかり意識して流れを感じてみるとけっこうな流速なんですよ。
競泳選手がまともに逆らって泳いだとしても進めないくらいらしい。

と、そんな話をしている最中。
浮き輪でプカプカと漂っている、幼児を含む親子連れが目に入った。

ちょうどこの辺が離岸流あるとこですねぇって話してたまさにそのあたり。

「あれって、やばくないっすか?」

当人たちは何の危機も感じず、気楽に遊泳を楽しんでる感じだったが、
その姿は見る見る遠ざかっていってる。

「やっぱり流されてる!」

当人たちも、事がヤバい方向に向かっていることにようやく気づいたらしく
必死こいてこっちへ向かってバタ足してるけど、進むはずもなく。
そら、競泳選手でも流される流れなんやから。

何十秒かの沈黙のあと。 師匠が沖へ向かって漕ぎ出した。

いざ、こんなときどうすればっていうのが分からない。
波待ちをしてた、まわりの同じ初心者(らしき)サーファーも
事態に気づいてはいるようだが、何もできずただ事態を見守るだけ。

自分の身に危険を冒して、人助けに行くってのはすっげぇ勇気いると思う。

一般論として、助けに行ったら自分も溺れてしまうから、自分は行かずに
助けを呼びましょう。と小学校の頃から教えられてると思うのだ。

じゃぁ誰を呼びに行くの。 

 ライフセーバー? あ。この海にはいない・・・。

 海上保安庁? いや、それは大げさ?

 けーさつ? ・・・・。

 駐車場のおばちゃん?

う~わ。どないしょう って、ひとりで考え巡らせてるうちに
師匠はさっさと親子連れに追いつき、流れから遠ざかるよう指示してます。
その当事者の連れの人らも助けに加わって、事態は収束の方向に。

はうぁ~。よかった
大丈夫とは信じてたけど、太平洋まで漂流してしもたら、どないしようかと、
心底心配した

そう。 おれはただの心配係。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
プロフィール

しょーじぃ

Author:しょーじぃ
大阪府堺市在住。
小さなレジャー産業の会社勤め。

秋には、地元で祭やってます。
だんじりです。

 
 
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。